スマホで簡単!プロみたいな写真集作り

ちょっとしたことで差が出ます

専用のカメラを買わなくても、スマートフォンで撮った写真をパソコンで編集すれば、立派なフォトブックを作ることが可能です。加えて撮影のやり方に関しても、いくつかあるポイント押さえておくだけで、見違えるような出来になります。
まず、意外と見落としがちなのがスマートフォンのレンズの汚れです。手の皮脂などが付着したまま撮ると写真がボヤけてしまいます。
それから被写体が一番きれいに写るように配慮するのも大切です。ありのままの姿を撮りたいからと、髪の乱れや衣服のシワをそのままにしてしまう人がいるのです。それらを直すだけでも、見栄えが断然変わってきます。もしも料理や景色を撮るのなら、角度や影などに気をつけておくと良いでしょう。

機能を上手に使うと良いです

スマートフォンのカメラにはいろんな機能がついているので、上手に使うことによって良い写真が撮れる確率が高くなります。中でもグリッド表示をしておくのがコツです。これはディスプレイに縦と横に線を引いてくれます。そのことによって被写体を写真のどこに置くのかの目安にできるのです。特に被写体を真ん中にしたい時などには役に立ちます。
気をつけておきたいのはズーム機能に関してです。遠くにあるものを大きくすることができるのですが、あまりにもその機能に頼り過ぎると、画質が荒くなってしまうことがあります。そこでまずはスマートフォンを持っている人が被写体に近づいてみて、それでも十分な大きさで撮れないならズーム機能を使用しましょう。